風の便り from あらし山

雲の変化を愛でて、自然の移ろいを語り、人生の機微を楽しむ。ある時はミカン山から、ある時は雑踏の中から、雲の変化の如く・・・。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
影法師ライブ in 八幡浜(舵を失くしたこの日本(ふね)は)

 影法師の八幡浜ライブの続いての曲は、「舵を失くしたこの日本(ふね)は」である。

 この曲は以前作っていたものを、今、再び歌っているそうで、

 ”今も昔も何も変わっていないんだよね”とは、バンジョーの遠藤さんの言葉である。

 社会派のフォークグループらしい本当に良い歌だと思う。

 この曲は、高石ともやとナータシャセブンの「どこにいればいいんだろう」を彷彿とさせ、その原曲であるカーターファミリーの「Where Shall I Be」を聴いていたので、どこか懐かしい感じがした。

 これから我が国は舵を失くした船のようにどこにいくんだろう!

 そして、我々はどこにいればいいんだろう!

 

 ps.ビデオが二つに分かれているのは、カメラのバッテリーが切れて取り替えて撮影したからで、続けてご覧あれ。

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wind.arashi-yama.net/trackback/1187140
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.