風の便り from あらし山

雲の変化を愛でて、自然の移ろいを語り、人生の機微を楽しむ。ある時はミカン山から、ある時は雑踏の中から、雲の変化の如く・・・。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
影法師ライブ in 八幡浜(花は咲けども)

 影法師ライブのメインは、なんと言っても「花は咲けども」である。

 彼らの住む山形は、東日本大震災では比較的被害を受けなかったが、東北人として見過ごすことができず、被災地を巡り実情を調べてみると驚いたそうである。一般に知られていることとは実態が違う。特に福島の原発事故の後、なにひとつ解決していないことに憤りさえ感じたという。そして、復興支援ソング「花は咲く」のアンサーソングとして「花は咲けども」を作り歌い、その輪はYouTubeを通じて世界に広がっている。

 今回は高速道路を伊予インターで下りて、双海町から瀬戸内海沿いを西にくだった。

 要するに愛媛に入り、中央構造線上を車で走って伊方原発を目にしたのである。

 彼らの”あれっ、伊方発電所とは書いてあるけど原子力とは書いてないね”、という一言が記憶に残っている。

 全国の原発を回った目では珍しく映ったらしい。

 今回の八幡浜は、去年の尾道と比べて力が入ってたねぇ。

 40名あまりの参加者の反応も良かったように思えた。

 彼らの想いが伝わるといいけど・・・。

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wind.arashi-yama.net/trackback/1187141
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.