風の便り from あらし山

雲の変化を愛でて、自然の移ろいを語り、人生の機微を楽しむ。ある時はミカン山から、ある時は雑踏の中から、雲の変化の如く・・・。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「楽農ゼミナール」2018 〜鎌倉 研さんとの出会い〜

 ”鎌倉 研”さんと初めて出会ったのは、平成28年10月28日のことである。

 松山市内のライブハウスで、楽農ゼミナールで友情出演をしていただいた中村さんが野村町でコンサートを企画された折に、フォークシンガー”鎌倉 研”という名前に出会った。誰だろうと調べると、北野たけしの「北野フォーク人生王」という番組で「彼はドアマン」を歌っていた映像を見た。この時のギター伴奏が、なんと中川イサトさんである。うまいなぁ!

 ライブハウスでの鎌倉さんの語りと歌に、すっかり惚れ込んでしまった。

 今回、ゼミナールと称したのは鎌倉さんの軽妙な語りの中に人生を感じたからで、彼のライブは講演そのものであり、歌とあわせた”講演ライブ”となった次第。

 この日の最初の曲は、その「彼はドアマン」である。

【彼はドアマン】

 

 二曲目は私に捧げてくれたらしいが、もっていき方が憎いね!

【男同士の話をしよう】

 

三曲目は”濡れ色の想い出”というCDの最初に入っている曲です。

【夕暮れ】

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wind.arashi-yama.net/trackback/1187176
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.